Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

oinume journal

Scratchpad of what I learned

WordPress

2009年1月からブログをWordPressに移行しました。その過程で試したテーマやプラグインをざっくばらんに説明するページです。

 

テーマ

ブログ開設当初から、テーマは

 

 

 

 

 

  • シックで高機能なiNove

 

 

 

 

 

という順番で変遷しています。テーマを選ぶ基準としては

 

 

 

  • シンプルであること

 

 

  • 無駄にヘッダーに大きなスペースが裂かれていないこと(1st viewでブログの本文がそれなりに見えること)

 

 

  • 改造しやすいこと

 

 

 

の3つを重視しています。

 

1つ目の「シンプルであること」というのは、主にページの表示スピードを担保するためのものです。イメージを多用しているデザインだと、初めて来た人は大量の画像をダウンロードすることになり、ページの表示スピードが遅くなってしまうのが嫌でした。

 

2つ目「無駄にヘッダーに大きなスペースが裂かれていないこと」は、このブログにやってくる人は主に何か技術的な情報を求めてやってくるので、このブログを開いた時に本文をまず見せるようなUIが一番だと判断しているためです。

 

3つ目の「改造しやすいこと」は、改造する際に<div>タグや<p>タグを追加しやすい構造になっているか、ということです。例えばこのブログではパンくずを表示するように<div>を入れていますが、marginなどの取り方が変だと調節が難しいのです。

 

参考までに、このブログのテーマ関連の投稿を書いておきます。

 

 

WordPressで試したテーマ

 

 

 

 

 

プラグイン

このブログで導入したプラグインで今でも使っているのは以下のものです。

 

All in One SEO Pack

 

投稿ごとにmetaタグのkeywordsやdescriptionが設定できるようになったり、titleタグにブログのタイトルを設定できるようになります。

Breadcrumb Navigation XT

 

パンくずナビゲーションを追加します。サイト内のリンク構造を改善することでSEO効果が得られるようになります。

Dagon Design Sitemap Generator

ブログのサイトマップを生成するプラグインサイトマップを作ると検索エンジンクローラーがページを巡回してくれる確率が高くなります。

FeedBurner FeedSmith

生成されるRSSのURLを変更できるようにするプラグイン

Google (XML) Sitemaps Generator for WordPress

Google Sitemapプロトコルに対応した XMLサイトマップファイルを自動で生成するプラグイン。これを導入するとクローラーがページを巡回する確率が高くなります。

Ktai Style (携帯対応プラグイン)

WordPressを日本の携帯端末に対応させるプラグイン。URLはそのままで携帯端末でアクセスするとモバイル用の画面が表示されます。なお、2ヶ月に1回ぐらいの頻度でバージョンアップしておりちゃんとメンテナンスがされているのが嬉しいです。

pagebar

TOPページやカテゴリの一覧ページなど、投稿を一覧表示する画面にPagenationを埋め込むプラグインです。SEO対策で全ページくまなくインデックスされるように仕込んでみました。

Search Word Highlight for Multibyte

検索エンジンからサイトに飛んできた際に、検索エンジンでの検索語をサイト上でハイライト表示するプラグインです。はてなダイアリーでもこのような機能がついているので入れてみました。

Similar Posts

今表示している投稿に似ている投稿を表示するプラグイン。投稿の単語を調べて似ているものを探しているようです。読者のために似ている投稿をおすすめすることでPVアップが見込めるでしょう。またサイト内のリンク構造も改善されるのでSEO対策としても有効だと思います。

Ultimate Google Analytics plugin for WordPress

Google Analyticsの設定をWordPressの管理画面で行うためのプラグインWordPressにログインしている場合はトラッキングしないなどの設定が行えます。

WordPress Database Backup

WordPressのデータベースのバックアップを管理画面から行ってファイルをダウンロードできるようにするプラグイン。定期的にバックアップを取ってメール送信するようなこともできます。

Wordpress Media Flickr

WordPressの管理画面からFlickrの写真を選択してブログに引用できるようにするプラグイン。インタフェースがわかりやすくて使いやすいです。Flickrのヘビーユーザにおすすめのプラグインです。

WP-chgFontSize

WordPressのテーマはなぜかフォントサイズが小さいので、フォントサイズを変更するプルダウンを表示するプラグインです。このブログでは右ナビに設定しています。

WP-Syntax

ソースコードをカラー表示にしてくれるプラグイン。存在するプログラミング言語にはほぼ全て対応しているのと、<>のタグを自動でエスケープしてくれるのが素晴らしいです。

wp-tmkm-amazon

投稿内でAmazonの書籍などを引用するためのプラグインです。Amazon系のプラグインは色々乱立していたのですが、これが一番シンプルっぽいので選びました。

Hatena bookmark anywhere

投稿に対してはてブされているコメントをブログ内にインラインで展開してくれるプラグイン。ブログへの反響がすぐ確認できるところがいいと思います。以下は使用イメージ。

WordPressのHatena-bookmark-anywhereプラグインのイメージ

The Permalinker

過去の記事へのリンクを絶対URLで書かなくても良くなるプラグイン。[permalink id="362"]参考[/permalink]

 

まとめ

というわけで、テーマやプラグインについてまとめてみました。WordPressを始めてからかれこれ4ヶ月経っているので、このブログもそれなりに枯れてきたと思います。そんな枯れた情報ですが参考になれば幸いです。