Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

oinume journal

Scratchpad of what I learned

決断の日

今日はYAHの最終面接だったのですが、昨日の時点でもうEMCに決めてしまっていたので、最終面接を辞退する旨のメールを送りました。やっぱりドタキャンは良くないかなと思ったのですが、もはやYAHで働く自分を想像できなかったのでどうせ最終を受けても落ちそうな予感がしたんですよね。もう1回志望動機なんて言わせられたら、それはもはや嘘になってしまうわけですし。大手なので私一人が入らなくったって別に困るわけでもないでしょうしね。

というわけで、EMCのTさんに「御社に決めました」メールを送って入社日なんかを調整。結局1週間後の8/10(水)から勤務になりました。その他、内定を貰っていたGMMには辞退のメールを丁寧に書いて送りました。以上、これにて転職活動終了です!

 

長いようで短かった転職活動期間兼夏休み、色んな人/会社の話を聞いてとても刺激になりましたし、楽しかったです。それに職務経歴書を書くと今までの経験の棚卸しが出来るので、自分を客観的に見つめ直すことが出来ました。特に今回の転職活動では特に意地の悪い会社なんかに当たることもなく、戦績がボロボロというわけでもなかったので割とストレスなく進められたかなとも思いました。

就職活動においては内定がゴールです。しかしその会社で働くという意味では、まだスタート地点に立ったただけなので「この会社でやっていけるのか」などの不安が当然あります。でも、これだけの時間をかけて選んだ会社なのだから、「ここで頑張って結果を残そう」と改めて決心しました。そういう意味でEMCが働き甲斐のある会社だといいなぁ。