Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

oinume journal

Scratchpad of what I learned

7月27日(水)

18:00よりGMMの最終面接です。今日は本部長さんとの面談後、職場見学もさせてくれるとのこと。しかし、どうも風邪を引いてしまったようで

 

すこぶる調子が悪い

 

ことこの上ない感じでした。とりあえず面接前に風邪薬を飲んで行きましたけど。

んで、またもやセルリアンタワーなどというけったいな場所の小綺麗な応接室に通され、1次面接の担当者だったSさんが登場。本部長さんはちょっと遅れてくるということで、技術的な雑談をしていました。5分ほど経って

本部長のHさんが登場したのですが、この人

 

メチャメチャ渋いナイスガイ

 

でした(笑)。私はゲイではないですが、Hさんのあまりのナイスガイっぷりにかなり動揺して、名刺の受け取り方も間違えてしまうほど(ちなみに私はゲイではないのであしからず...)。とにかく動揺は続き、もはや経歴の説明や自己PRもしどろもどろで自分でも何が言いたいのかよくわからない状態でした...一通りこっちの話が終わると、「BtoBとBtoCのシステムで(システム的に)異なる部分としてどんなことがあると思います?」と質問されました。「アクセス数が読めないこと、ですかねぇ」と答えたらこれは正解だったようです。あと2つ、と言われたのですが、これ以上はわからなかったのでギブアップすると、「セキュリティ」と「(エンドユーザのOSやブラウザなどに)制限がないこと」だと教えてもらいました。なるほど。有名なサイトになるとかなりの腕のクラッカーが侵入を試みて来るのだとか(有名サイトじゃなくてもクラッカーは来ますけどね...)。

んで後は何を喋ったか覚えてないのですが(風邪引いてたんで)、穏やかに面接は終わり、Sさんに案内されて職場を見学させてもらうことに。オフィスは面接をしたフロアとは違うのでエレベータで移動です。そして、もし入社したら仲間になるであろう開発チームの面々を紹介してもらいました。中には耳にヘッドフォンして仕事をしている人もいて「何かわかんないことがあっても質問しにくそう」な雰囲気を醸し出しています。でも基本的にはみなさんいい人そうでした。見学して感じたのは、受付のある階と違って働くところはいたって普通の、どこにでもあるオフィスだということ。おかげでちょっと安心しました(^^

とにかく体調が悪かったのと、心はやっぱり第一志望のEMCだったのであまり深入りはせずに帰ってきました(笑)。しかし今日ほどボロボロだった面接は今までなかったんじゃなかろうか。そのぐらいのダメダメっぷりでした。