Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

oinume journal

Scratchpad of what I learned

7月21日(木)

今日は10時より第一志望のEMCの最終面接です。メンバーはこの前お相手してもらったTさんとエンジニアのリーダーであるKさん、それとエンジニアのTAさんでした。本当は社長さん(よく雑誌載っていたりして結構有名人!)も参加するはずだったらしいのですが、どうやら用事ができてしまったようで不参加。

相変わらず雑談っぽい流れでしたが(笑)、話題としては技術的な話が中心でした。

などなど。あとは他社の選考状況なんかも話したり。そんな感じで今日もあまり内容がない感じであっさり終わってしまいました(笑)。これ本当に最終面接なのでしょうか...

 

家に帰ってメールを見ると昨日のITCから「採用です」とのメールが...うーん、あんな面接一回で決まってしまうなんてはっきり言って技術力さえあれば誰でもよさそうな雰囲気だったので、これは丁重に辞退しました。正直あんまりイメージ良くなかったですし。

夜になってから、今日面接に行ったEMCに「やっぱり社長さんと一回話す機会が欲しい」というメールを送りました。そのメールに対して「ウチとしては今日面接に参加した全員が是非入社してほしい」とのことで、社長さんも私に会いたいとのこと。ついでに食事でもしながら(タダ飯!?)今後の事業内容や仕事内容などをざっくばらんに(今までもだいぶざっくばらんだった気が...)話したいとのこと。ということでだいぶ先ですが、8/2(火)にアポを取りました。いやー、それにしても一番好きな会社にフラれなくて良かったです(^^ やっぱりちゃんと就職活動して良かったなと思いました!