Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

oinume journal

Scratchpad of what I learned

homebrewでMacに複数バージョンのrubyをインストールする

よく rvm や rbenv を使ってMac複数バージョンのrubyをインストールする例を見るんですが、「それhomebrewでもできるよ」って思ったのでメモ。

とりあえず最新版を入れる場合

2012/7/27時点ではruby-1.9.3-p194がインストールされるみたいです。

$ brew install ruby
$ export PATH=/usr/local/bin:$PATH
$ ruby -v
ruby 1.9.3p194 (2012-04-20 revision 35410)

別のバージョンのrubyをインストールする

続いて一つ前のバージョンを入れるために、利用可能なrubyのバージョン一覧を表示。

$ brew versions ruby
1.9.2-p290 git checkout 1f32fa4 /opt/local/Library/Formula/ruby.rb
1.9.3-p194 git checkout 3222ca1 /opt/local/Library/Formula/ruby.rb
1.9.3-p125 git checkout bf3dfa9 /opt/local/Library/Formula/ruby.rb
1.9.3-p0 git checkout 7338ed6 /opt/local/Library/Formula/ruby.rb
1.9.2-p180 git checkout 83ed494 /opt/local/Library/Formula/ruby.rb
1.9.2-p136 git checkout f282737 /opt/local/Library/Formula/ruby.rb
1.9.2-p0 git checkout 773915d /opt/local/Library/Formula/ruby.rb
1.9.1-p378 git checkout d0efd9e /opt/local/Library/Formula/ruby.rb
1.9.1-p376 git checkout e1b2fea /opt/local/Library/Formula/ruby.rb
1.9.1-p243 git checkout 90ca008 /opt/local/Library/Formula/ruby.rb
1.8.7-p174 git checkout 25ae159 /opt/local/Library/Formula/ruby.rb

$ cd /opt/local/
# 1.9.3-p125のFormulaを使う
$ git checkout b6aa338 Library/Formula/ruby.rb
# 今インストールされているものをいったん無効にする
$ brew unlink ruby
# 1.9.3-p125をインストール
$ brew install ruby

これでruby 1.9.3-p125が有効になった。

$ ruby -v
ruby 1.9.3p125 (2012-02-16 revision 34643)

1.9.3-p194に戻したい場合は

$ brew switch ruby 1.9.3-p194

すればいい。

パーフェクトRuby (PERFECT SERIES 6)

パーフェクトRuby (PERFECT SERIES 6)