Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

oinume journal

Scratchpad of what I learned

WikiならConfluenceがオススメ

Confluence

※自分はAtlassianの回し者ではありません

 

会社で使っているConfluenceというエンタープライズWikiが気に入っている。Wikiと言えば今まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を使ってきたんだけど、機能的なバランスの良さを考えるとこのConfluenceに軍配が上がると思っている。

 

Confluenceのオススメポイントとしては

 

 

  • スペースという概念がある(独立した子Wikiみたいなもの)

 

 

 

 

  • デフォルトでWYSWIGのエディタがついてる

 

 

  • ページに階層構造があり、ページの移動が簡単にできる

 

 

  • ページにラベル(タグ)が付けられる

 

 

 

 

  • ウォッチ機能(ウォッチしているページが更新されたらメール通知)

 

 

 

 

  • LDAP認証、ActiveDirectory認証に対応

 

 

  • ユーザ・グループ単位でページの閲覧・編集制限が可能

 

 

などが挙げられる。

 

ただし、Wiki記法が独特なのがちょっと痛い。もはや新しいWiki記法を覚えてられないので、自分用のメモWikiもこのConfluenceにしてしまったぐらいである。ちなみにサーバインストール型のライセンスなら10ユーザまでなら年間$10で買えるのでオススメ。

 

最近やっと運用ノウハウが溜まりつつあるので、今後ちょいちょい公開していきたいと思う。