Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

oinume journal

Scratchpad of what I learned

7月19日(火)

今日も面接3件の過密スケジュール。たぶん今週が山場っぽい。そう言えば第一志望のEXC応募したのにいっこうに連絡が来ませんねぇ。落ちたのかな。

  • 10時: GMM1次面接@渋谷
  • 13時: EMC1次面接@渋谷
  • 18時: HIC2次面接@恵比寿

GMM1次面接@渋谷

 

本日1発目の面接は「ニッポンのインターネット部」で有名な某社のグループ会社さんです。40階建てぐらいの渋谷セルリアンタワーというところに所在しており、受付もYAHなんかと比べても高級感がありました。

受付嬢に名前を告げて待つこと10分。システム開発部の部長であるSさんがやってきて、社訓のようなものの感想とアンケートをまず書かされました。その後は普通の面接通りに、こっちの自己紹介、経歴、自己PR、志望動機を話して質疑応答に。会社の仕事としてはまぁBtoCのサイトやグループ会社から降りてきた受託開発の仕事がメインで、言語はJava,PHP,Perlなんかが多いらしい。DBはOracleMySQL(Postgresは遅いのでアクセス数が多いサイトではどうしても使えないらしい)がメインだそうな。「それなりにトラフィックのあるサイトを運営しているので、やりがいはもちろんありますよ」みたいな感じでした。それと「YAHやRKTに比べると残業は少ないかも」ともおっしゃってました。

まぁ可もなく不可もなく、というのが第一印象。おそらく入社しても後悔はしないし、それなりに技術力はあると思われます。Javaが一番のメインらしいので、そういう点では今までの経験が一番生かせる会社のような気がしました。

 

EMC1次面接@渋谷

GMMの面接が終わったのが12時近かったので、宮益坂大戸屋で食事を取った後、今度はEMCのあるマークシティ(今日は高層ビル中心?)に向かいます。目指すは11階。

目的の会社の中に入って受付すると、1次面接としてはやや不適切な程大きな会議室に通されました。でも結局は部屋違いだったそうで(^^;、別の小さな会議室に通されました。

今回の面接のお相手は、年齢的にはたぶん自分と同い年ぐらいだと思われる、物腰の柔らかい非常に話易いTさんという方でした。んで面接では何を話したかというと...はっきり言って覚えてません(笑)。たぶん今までやったプロジェクトの話とかもしていたのだと思いますが、「ずっと雑談してたんじゃ...」っていうぐらい趣味の話とか、mixiの話をしていた記憶しかないです。あ、ちなみに私はmixiをとある事情で一回辞めているのですが、その理由を話したら案の定笑っておられました。プライベートなことを初対面の人に話すのはかなり勇気がいりましたが、とりあえず笑いが取れたのでよしとします。

そんなこんなで雑談も終わりを告げたので、Tさんは「では次が最終面接になりますが、合否はまた...」といいかけ、「いや、ぜひ最終面接にも来てください!」なんておっしゃってくれました。面接なんて所詮フィーリングなんだなとこの時つくづく感じました(笑)。もちろん即決してくれるこの方の決断力みたいなものにも感心しましたが...

というわけで最終面接の日程はまたメールで、という話になって今日のところはおいとまです。この人と一緒に仕事やれたら楽しいだろうなぁと思えるぐらいこの面接は良かったので、現時点での第一志望の会社は未だ連絡のこないEXCからこのEMCに取って代わりました。

 

HIC2次面接@恵比寿

先週の木曜日に1次面接をしたHICの2次面接(最終?)です。今日は社長さんの他に経営陣の方2名とお話ししました。ざっと経歴を話した気がしますがこれもはっきり言って覚えてません(笑)。その後「ウチは全社員がOK出さないと採用はしないんですよ」ということで、営業の方など本当に全員がゾロゾロと私の履歴書職務経歴書などを見て、矢継ぎ早に質問を投げかけてきます。一番真剣な質問の1つに「システムがわからないお客さんとの打ち合わせに、場合によっては出てもらうことがありますけど、システムのことをわかりやすくお客さんに説明できますか?」と言われて、「普段から友達のパソコンをセットアップして、あーだこーだ説明してわかってもらってるので大丈夫です」と答えました。でも正直あまり自信はないのですけどね...

質問が終わった段階で社長さんが登場して「突然ですけどこのあと暇ですか?食事にでも行きませんか?」と誘われました。ちょっと嫌な予感がしたのですが断る理由も見付からなかったので「ダイジョブですよ」と答えると、幹部の皆さんも同席で同じビルの1階にある飲み屋に連れていかれて、人生初の接待を受けることとなりました(笑)。

そしてこの酒の席で「他にどんな会社受けてるの?」などとかなり根掘り葉掘り聞かれて、「実はEMCが第一志望です」と馬鹿正直にゲロってしまいました。「EMCか~、いやぁあそこはいい会社だよ」と社長さんは言ってましたが、一体どこからどこまでが本音なのかも全然わかりません(笑)。まぁそんなこんなで2,3時間コンフィデンシャルな話が続いたところで、もう10時を回ったのでなんとか解放してもらいました。ちなみに私は接待などというやり方はもともと好きではないので、この時点でこの会社のポイントは逆に下がりました(笑)。さんざん飲んだり喰ったりしたのにねぇ。