Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

oinume journal

Scratchpad of what I learned

2011年の振り返りと2012年

明けましておめでとうございます。2012年は元旦早々風邪を引いて意図せず寝正月でした。やっと風邪も落ち着いてきたので、やや周回遅れですが2011年の振り返りを行おうかと思います。

 

1-3月

1月早々に引っ越し

ウィルス性胃腸炎で初めて死を意識した(ぐらい辛かった)

仕事は本格的にリーダー的なポジションになる。

サービスの安定化頑張る

Pythonのお勉強がひと通り終わる

 

4-6月

tomahawkの機能追加を頑張る

AppEngineでサービス作ろうとしたけど、方向転換してさくらVPS借りる

 

7-9月

MySQL Casual Talks #2でしゃべる

 

10-12月

MySQL Casual Advent Calendarに参加

btflyというサーバ管理フレームワーク作りだす(たぶん今年の2月には本格的に公開する予定)

 

2012年

2011年は仕事でプレイイングマネージャーをやりつつ、プライベートでは主にPythonをよくいじっていたという感じ。仕事で関わっているサービスは、何度かトラブルは起こしながらも非常に順調に成長しているのがまず何より嬉しい。回りの人達は本当にスキルもありサービス目線もしっかりしているので、あまり自分が口を突っ込む点がない。

 

一方、自分の業務としては、最近は調整業務が多くなりコードを書く時間が減る一方なので、近々自分の方向性をちゃんと決めてどっちに向かうかを明示しないとなぁと思っているところです。やりたくないことをやっててもモチベーションは上がらないし、回りの人にいらん迷惑をかけるだけだし。ただ、どうしてもマネジメントをやっていた方が給料は多くなる傾向があるので(一般的にですよ)、正直そこだけが悩ましいのですが。

 

個人的には毎年何かしら新しいことをやれたらいいと思っているので、今年はPython以外の何かに深く取り組んでいこうと思っている所存です。