Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

oinume journal

Scratchpad of what I learned

rlwrapを使ってmysqlコマンドのプロンプトに色をつける

MySQL

どうもこんにちは。北海道に旅行中でこの記事は札幌のホテルから書いている oinume です。MySQL Casual Advent Calendarも11日目になりました。「MySQL Casualが全然カジュアルじゃない!」という意見をよく耳にするので、今日はウルトラカジュアルなエントリーを書こうと思います。

 

はじめに

MySQLを使って開発をしていると、本番と開発用サーバの見分けがつかずに、間違って本番で重いクエリを発行しちゃったりします。そういうオペミスを少しでも防ぐために「本番環境ではmysqlコマンドのプロンプトの色を変える」という技を紹介したいと思います。

 

rlwrap

紹介といってもやり方は非常に簡単で、下記のように rlwrap というコマンドを使って mysql コマンドを実行します。

 

rlwrap -a -pRED mysql -uroot

 

 

するとあら不思議!MySQLのプロンプトが下記のように赤くなりました!

rlwrapでmysqlプロンプトに色をつけてみる

 

というわけで、rlwrapがインストールされているマシンであれば、下記のように .bashrc 的なファイルに書いておくことでmysqlのプロンプトを常に赤くすることができてオペミスも減らせますね!

 

if [ -x /usr/bin/rlwrap ]; then

alias mysql='/usr/bin/rlwrap -a -pRED mysql'

fi

 

 

ちなみに rlwrap は Debian(Ubuntu) であれば apt でインストールできます。

 

sudo aptitude install rlwrap

 

 

CentOSの場合はepelリポジトリが追加されていれば yum でインストールできます。

 

sudo yum install rlwrap

 

 

さいごに

このウルトラカジュアルっぷりいかがでしたでしょうか。Advent Calendar 12日目は ikasam_a さんです。よろしくお願いします!