Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

oinume journal

Scratchpad of what I learned

7月13日(水)

転職

昨日応募したITCから早速メールが来て7/20に面接したいとのこと。特に予定はないので大丈夫ですよと返信。さらに昨日面接してもらったNEMからも2次面接(最終)の案内が。「いくらなんでも明日ってちょっと急過ぎ」と思いましたがちょうどその時間はぽっかり空いていたので了承。さらに「立ち上がりそうなプロジェクトの会議に是非とも参加してもらいたい」とか言ってるし。「私は他の会社も受けているし、例え明日御社から採用の通知を貰っても即決出来ませんが、そんな人間がプロジェクト会議なんて参加してしまっていいんでしょうか?」と返信したら、「それでもいいよ」とおっしゃってくれたので、ついでにプロジェクト会議にも参加することにしました(プロジェクトの内容はとても面白そうだったのです)。

あと、GMM株式会社に対して応募フォームを記入して送信。そうしたら、1時間後にシステム開発部の部長さんから直接携帯に電話がかかってきて「ぜひお会いしたい」とのこと。今週はちょっと忙しいので、来週の火曜日でアポを取りました。それにしても1時間後ってすごい反射神経ですなぁ(^^;

 

んで、17時にはKEEの最終面接がありました。もう場所はわかっているので今度はきっちり10分前に到着です。

面接は1次面接のKさん+統括ディレクターのMさん+社長のSさんでした。Sさんは後から参加でしたけど。初めての方もいらっしゃったのでまた簡単に自己紹介してから質疑応答に。まず、「とりあえずウチは一つのことをじっくりっていう感じではないけど大丈夫?」と言われました。正直あまり大丈夫じゃないのですが、「大丈夫です」と勢いで答えてしまいました(^^; だってここで「大丈夫じゃない」なんて答えたらこの場が終わってしまいますし...その他「どんな会社受けてるんですか」って聞かれて「YAHやEXCとベンチャー企業です」と答えたら「EXCの社員は仕事しないよな~」なんて他社さんの批判が始まりただの雑談みたいになってきたので、話を本題に戻して強引に面接を終了させました(^^; 正直なところ「この会社に行きたい」とはどうしても思えず...

とにもかくにも「採用の合否は今週中にお伝えします」とのことでした。

KEEの面接から帰ったら今日もクタクタでしたが、明日1次面接があるHIC向けに、履歴書と職務経歴書をなんとか仕上げました。「やっぱり仕事やりながらこれだけの会社受けるのは無理だよなぁ、辞めて正解」なんてことを思いつつ...