Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

oinume journal

Scratchpad of what I learned

気になるiPhoneアプリをストックしておく方法

iPhoneでAppStoreでアプリを探していて「これ良さそうだけど、インストールはあとでやりたい」と思うことはありませんか?例えば容量が大きくてWiFiじゃないとダウンロードできないとか、電波が弱くてダウンロードするのに滅茶苦茶時間がかかる場合とか。

 

自分はもともと「AppStoreでAmazonのカート的な機能があったらいいのになぁ」とよく思っていたのですが、ちょっとした工夫で気に入ったアプリをストックしておいてあとでまとめてインストールする方法を考えたので、今日はその紹介をしたいと思います。

 

すごくざっくり言うと「AppStoreの友人に知らせる機能を使って自分のGmailアカウントにメールを送る」というただそれだけです。具体的には以下のような流れになります。Gmailを使うことが前提ですが、アドレスのエイリアスを作れて振り分けできればGmail以外でもいけます。

 

 

  • まず連絡先に youraccount+iphoneapp@gmail.com というアドレスを登録しておきます(youraccountの部分は自身のものに置き換えてください)

 

 

  • Gmailのフィルタの設定でyouraccount+iphoneapp@gmail.comにメールが来たら適当なラベル(例えばiphoneapp)をつける設定をします

 

 

  • AppStoreでストックしておきたいiPhoneアプリがあったら「友人に知らせる」をクリックして1.で登録したアドレスにメールを送ります

 

 

  • Gmail上のiphoneappラベルにメールが来ているので、リンクをクリックしてアプリをインストール

 

 

 

どうでしょう?これで気に入ったiPhoneアプリを忘れずに「あとでインストール」することができます。若干回りくどいですが自分はこれでアプリのインストールを忘れずにするようになりました。