Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

oinume journal

Scratchpad of what I learned

先送り癖をなくす

日記

THE 21 2009年5月号の記事に「すぐやる人=できる人」は世界共通の法則だ!という記事があって、その中の言葉に「メールを読み、そのメールをすぐ処理せず優先度を決めている人がいるが、結局優先度を決めるために1回、実際にメールを処理する際に1回、合計2回メールを読むことになり非効率だ」的なことが書いてありました。それを見てなんと目から鱗がおちたことか...

 

自分も「一番重要なこと」を判断するために優先度を決めてやっていましたが、最初に優先度を決める段階でその件についてはすでに色々考えているので、そこで処理できるものは処理してしまう方が無駄なコンテキストスイッチがない分非常に効率的だと思うようになりました。というわけで最近それを実施しています。

 

本当に仕事が早くなったかは計測していないのでわかりませんが、すぐできることはその場でやるようにしたため、「これとあれをあとでやらなきゃいけない」的なことが頭の中からなくなり精神衛生上はすごく楽になったと思います。下手に先送りせず、その場で処理する癖をつけるといいことがあるかもよ、というエントリーでした。