Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

oinume journal

Scratchpad of what I learned

WordPressに関連する投稿を表示するSimilar Postsプラグインを入れてみた

WordPressで現在表示している投稿に関連するものを自動で抽出して表示するプラグインであるSimilar Postsを入れてみました。インストールは、このプラグインが必要とするPost Plugin Libraryというものが必要なので、これもあわせてダウンロードしていつものようにwp-content/plugins/ に放り込んで管理画面から有効化するだけです。あとは管理画面で表示する投稿の数を設定したり、カテゴリをこえて関連する投稿を表示するかなどの設定をします。

中身はPHPよくわからないのでほとんど知らないのですが、このプラグインをインストールするとどうやら wp_similar_posts, wp_term_relationships, wp_term_taxonomy などのテーブルができていて、現在の投稿に関連する情報を保存しているようです。で、投稿を表示するときに表示スピードが遅くなったりしないか少し気になったのですが、プラグインを無効にした状態と有効にした状態で差異がありませんでした(どちらでも1.4秒程度)。というわけで安心して使えそうです。

それにしても最近WordPressの話ばかりだなぁ...