Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

oinume journal

Scratchpad of what I learned

gunicornをローカル開発環境のWebサーバとして使う

Python

--reloadオプションがバージョン19.0からサポートされたので、下記のような感じで起動するとローカルの開発サーバとして使える。

$ gunicorn --access-logfile - --log-file - --reload -b 127.0.0.1:3000 -w 1 app:app
  • --access-logfile: "-"を指定するとstderrにアクセスログが出る
  • --log-file: ↑と同様に"-"を指定するとstderrにエラーログが出る
  • --reload: ソースコードが変更されたらリロードする
  • -b: bindするアドレスとポートの指定
  • -w: ワーカー数

Python文法詳解

Python文法詳解