Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

oinume journal

Scratchpad of what I learned

2014年の個人の技術メモ事情

日記

最近個人の技術メモ的なやつを整理している。Nginxのconfigureのオプションとか、ブログに書くまでもない、本当に個人のメモ的なヤツ。

今まで

VPSにConfluenceというWikiを入れて書いてた。Confluenceは会社でも使っているのでずっと使い続けていたんだけど、2,3年前からWikiマークアップ記法が使えなくなってWordみたいなWYSWIGのエディタだけになってしまった。最初は頑張ってこのWYSWIGエディタに慣れようとしてたんだけど、やっぱりこれが使いづらい... 細かい装飾やレイアウトを直すのにいちいちマウスで選択するのとかやってられないと感じた。あと、ConfluenceってJava製でVPSのメモリを512MBぐらい余裕で使っちゃってたのでこれもやめたい要因の一つだった。

これから

パブリックになってもいいようなメモはすべてQiitaに上げるようにした。公開できないものは今のところwri.peに上げているけど、Qiitaで下書きとして保存でもいいかもしれない。プログラマなのでなんだかんだでMarkdownで書くことが多く、メモの書式は全てMarkdownにやっぱり統一したいなぁというのが今回見直すきっかけだった。

Qiitaのいいところ

  • KobitoっていうMacアプリがあるのがいい
  • あとタグつけられたり
  • どうでもいい個人のメモなのになぜかストックしてくれる人がいて少しテンションが上がる

wri.peのいいところ

  • ブラウザだけで書けて右側にリアルタイムでプレビューが表示されるのがいい
  • レスポンシブデザインなので、頑張ればスマホでもメモは書ける
  • Dropboxにメモが自動でバックアップされる

というのがそれぞれの利点かなぁ。他の人たちはどうしてるんだろう?やっぱりEvernoteなのかな?

EVERNOTE HACK

EVERNOTE HACK