Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

oinume journal

Scratchpad of what I learned

ターミナル環境を見直す(2) - percol編

zsh percol terminal

ターミナル環境を見直す(1) - zsh + prezto編 - おいぬま日報に引き続き第2弾。

今回はpercolというものをインストールしてみた。percolを一言で言うと、シェル版のAnything.elまたはVimUniteという感じなのかなぁ。percolについてはターミナル版anything的なpercolをzawの代わりに試してみた - $shibayu36->blog;が詳しい。(自分はこのブログを見てzawじゃなくてpercolにしようかなと思いました)

インストール

で、まずインストールしてみたんだけどいきなり躓いた。

$ pip install percol
Downloading/unpacking percol
  Could not find any downloads that satisfy the requirement percol
  Some externally hosted files were ignored (use --allow-external percol to allow).
Cleaning up...
No distributions at all found for percol
Storing debug log for failure in /Users/kazuhiro/Library/Logs/pip.log

とりあえずpip経由がダメっぽいので

$ git clone git://github.com/mooz/percol.git
$ cd percol
$ sudo python setup.py install

でインストールでけた。

zshのコマンド履歴の検索にpercol使ってみる

percolのREADME通りに設定をしてCtrl + rで検索してみると無事下記のような画面で検索できるように!

まとめ

percolはパイプで標準出力を渡すだけで検索しやすくしてくれるので色々使いどころがありそう。どういう使い道があるかはまだよくわからないけど、、、