Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

oinume journal

Scratchpad of what I learned

Ansible Meetup in TokyoでLTしてきた

Vagrant環境のAnsibleを速くしたいというタイトル」でAnsible MeetupでLTしてきました。資料はこちら。

もともとは、「Ansible Meetup 行きたいなー。でももう埋まってるなー」から「LT枠に空きがあるからLTすればいいな」というノリでした。結果的にキャンセルがいっぱい出ていて、会場の4分の1ぐらいは席が空いていたという事態w (もったいない

LTは初めてかつ雰囲気がわからないイベントだったので、ネタ路線で攻めるべきなのかマジメに行くべきなのかわからなかったけど、ネタはそこそこウケていたみたいなので良かったです。あと、Ansible 2.0の話が聞けたのが嬉しかった。block機能が良さそうなのと、Playbook自体は1.x系と2系で互換性があるらしいのでリリースされたら使ってみたい。あと日経さんがAnsibleを使いこなしていて、かつSIerにも使ってもらうというすごいサイクルを生み出していたのが印象的だった。伊藤直也さんが技術顧問やっている影響なのか、最近情報発信がさかんでかなりイメージが上がっている気がします。

Ansibleは今後もどんどん使っていきたいので、また何かイベントがあったら出たいなぁと思います。