Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

oinume journal

Scratchpad of what I learned

ruby-lint - Static syntax checker for Ruby

Recently I found static syntax checker for Ruby called ruby-lint. We haven't had such a syntax checker for Ruby, so I'm very happy to find it. (Although it's alpha quality) Installation $ gem install ruby-lint Try Prepare following ruby co…

MacのrbenvでRuby 1.9.3-p392インストール時にopenssl関連のエラー

MacのLionで $ rbenv install 1.9.3-p392 するとこんな感じのエラーが出てきてビルドできなかった。 BUILD FAILED Inspect or clean up the working tree at /var/folders/7k/6qhgc57n3nj7qbd_h2xpd1cm0000gn/T/ruby-build.20130720093657.99813 Results log…

Emacs + ruby-lint + flymakeでRubyのソースを静的チェック

以前[permalink id=499]ruby-lintでRubyのソースを静的チェック[/permalink]で紹介したように、ruby-lintを使えばRubyのソースを静的にチェックすることができるので、これを使ってRubyのソースを保存するときにflymakeするEmacsの設定を書いてみた。(前提…

ruby-lintでRubyのソースを静的チェック

An English version of the post 自分の知る限り、RubyってPythonでいうpylintやpyflakesみたいなSyntaxh Checkerってなかったと思うんだけど、最近とある外人の人が作っているruby-lintというものを見つけたの軽く使ってみた。 インストール ruby-1.9が必要…

homebrewでMacに複数バージョンのrubyをインストールする

よく rvm や rbenv を使ってMacに複数バージョンのrubyをインストールする例を見るんですが、「それhomebrewでもできるよ」って思ったのでメモ。 とりあえず最新版を入れる場合 2012/7/27時点ではruby-1.9.3-p194がインストールされるみたいです。 $ brew in…